つぶやき日記

車とかバイクとか色々


toppk.jpg

当ブログへようこそ!!ヴェイ(■∋■)このブログではPCの事や自転車の事(主にMTB)やRockバンドなどについて紹介していきたいと思います

時の流れは妙におかしな物

新しい暮らしにも少しは慣れたもので

速くも一ヶ月経とうとしてる。

気がついたら5月も半分終わり、もう6月まであと数日

年が明けて、どんちゃん騒ぎしてたのが
昨日ように感じるが

時間の流れは早く、もう今年も半年経とうとしてる。

年は取りたくないものだなって思う。

年を取ると時間が経つのが早く感じ

時間が短く感じるのも数式で表せる。

例えば1年長さを比較する

1年の長さの感覚は
「1÷年齢」で表せる

これは今まで生きて時間の1年が何分の1か
って感覚だからだ。

15歳の時の1年の感覚は
「1÷15」

現在23歳なので、何倍の早さか求めると
「(1÷15)÷(1÷23)」
= 「1/15 × 23/1 」
= 「23/15」
=「現在年齢÷比較したい年齢」で表せる

つまり

答えは約1.5倍
8年経って1.5倍と考えると少ないが

1歳の頃と比較する恐ろしい

そう年齢倍になる、つまり23倍

誕生日を迎える毎に時間の流れる早さが

24歳なら24倍と

1倍ずつ上がってゆく、、、

1歳の時に感じた、1日の長さ=24時間が、24歳の1時間の感覚と変わらない感覚になるのだから恐ろしい

そう考えると歳は本当に取りたくないものだ。

さて、今絶賛金欠中だ。

転職なんて2社-3社受ければ、受かると
甘い考えをしていた為、
貯金は底を尽きた。

貯金の中には、車検代もあった為
車は絶賛車検切れ。

車検に切れると公道を走れなくなる。

車馬鹿だったので、車が無くなると

何をして良いのか解らなくなる。

そして、友達に会いに行くのも面倒だ。

友達は、基本的にみんな夜行性だ。


夜中なんて電車も動いてない。


かといって昼間もやる事なんて無い。

なので休日は非常にどうやって過ごして良いか悩んでる。

何にもする事は無い。

家に居てギターを2-3時間触って、
後はやる事が無くなる。

誰かとお茶をしようと思っても、財布の中を見れば

諭吉は3月に家出したまま帰ってこない。

今頃他人の家(財布)でくつろいでるから彼は

6月の給料日まで帰ってこない。

そう考えると、中々厳しい。

時間だけがたっぷりある。休日よりも仕事をしてる方が今は良い

最近覚えることが多くて、あっという間に
一日が終わる。

昔はメモなんて取らなくても覚えられたのに

もう歳をとったせいか、1日に
ノート5ページ分はメモしながら仕事をしてる。

そんな感じなので、中々時間が経つのが早く感じるし

退屈も感じない。

だから今は休日が億劫だ。

退屈だから。


銀行に行けば、100万位なら
転職したてでも借りることは出来る。

100万位借りて、さっさと車検を通して
色んな所を整備したり改造したりする事も

しようかなんて、考えることもある。
100万程度なら1年で返せるから。

でも、借金は怖いからあまりしたくないなー。

友達はブラックリストばかり、、、


なので、車検はすぐには通せないけど。

お金を少しずつ貯めながら、
乗ってる期間に出来なかったことを予定してる。

例えばプラグ交換!水平対向はプラグ交換が面倒だ。

だから乗らなくて時間のあるこの期間にしようと思ってる。

そしてプラグ交換ついでにプラグホールにゾイルでも入れて

ピストンをゾイルでプチOHしてやろうと思う。

ゾイルとプラグ併せて1万くらいだろう。

そして、次にブレーキ周り


いつものテストコース(とっ○ん)で酷使したブレーキは

パットもローターも無くなってる。

これも早く交換してあげたい

誰かに「空飛びそうな加速」って言われた車だ
離陸したら当然着陸も必要だ

だから地面にめり込みそうだって言われる
ブレーキに交換するつもりだ

ブレーキは人を殺すか殺さないかの別れ道になる
だから車検前には交換したい


こういう面倒な作業は乗ってないときに限る

早く乗りたい気持を加速させるだろうが

そっちの方が乗ったときのドキドキ感がたまらないので

たんまり手を付けられなかった所を
休み期間に付けたいと思う。


ただ、それでもやっぱり暇だ。

誰か遊びに連れてってくれ。

ノシ







フォグライト

こんばんわ、タイトルの通りですが

フォグについてなんですが、私のレガシィ

良く球切れします、、、、

しかも二度や三度ではなく、二週間に一回ペースで!!

1ヶ月持ちません!!

55Wなのに、100W級の明るさとか
っていう製品を使ってるのが行けないんでしょうか、、、


ディーラーに持って行き原因を調べてもらおうかと思いましたが

相当お金が掛かるとのことでした

面倒なので弾切れ(弾切れの概念が無い)のしないHIDに換装しました。

リレー付きの物にしたので、純正配線のトラブルによる故障はリレーくらいで済みそうです。

BE5及びBH5型のレガシィでは、フォグライトはプロジェクター灯台になっているので

グレアが酷いとかはそこまで考えなくて良さそうです。

変えたら凄く明るくなるのかなって思ってたんですけど

全然明るくなりませんでした。

試しにBP5の前期型のフォグライト灯台を買い付け替えたら

びっくりするくらい明るくなりました。

どうやら元の灯台は白内障になっていたようです。


さて比較写真載せます。

55W 3000K HID fog only


30W 5000K HID head only


3000K & 5000K HID dual


写真は雨上がりの夜中の路面になります。

iPhone SEでAF&AEロックした状態で撮影してます。

凄く見やすくなりました。
フォグの光軸は大手のHIDフォグを出しているマニュアルを参考に調整しました。

雨の日の光が乱反射してしまう時は、フォグのHIDのみにすると非常に見やすいです。

対向車の白のHIDが逆に見辛くて邪魔になります。

色のイメージですがフォグと前照灯を同時に点灯していると

色が混ざってハロゲンバルブの色の風味に近い見え方をします。

感覚的には75Wハロゲンの光みたいな感覚です。

つまりハイビームの光の色っぽい感じですかね!


なんで意外と凄く見やすいです。白い光ってクールでかっこいいんですけど。

なんか無機質で冷たいので苦手なんですよね。

真っ白のライトで心霊スポット行くより、今くらいの色合いのライトで行った方が怖くないような感覚です

それにハロゲン位の色合いに見えると

大雨の真っ暗な道でも、雨粒が強調されずに普通に見やすいです。

BH5,BE5のレガシィのヘッドライトは暗いので有名でしたが

これなら非常に良いバランスだと思います。

ただ、ぶっちゃけロービームも本物の100Wハロゲンで配光の良いリフレクターなら

相当見やすいのでは?と思います。

HIDの白さより実は見やすかったりして、、、


ではノシ


赤い服の女の子(怖い話)

今日は仕事が暇なので怖い話でも、、、、

今もおなじみ、僕のお友達によく出てくる「仮名:だわ君」(インターネットで実名はやばいんで)、、、

彼と居ると大体、怪奇現象に会います。

さてその彼と居る時に初めて起きた怪奇現象の最初の出来事のお話を、、、

それは高校生の頃の夏の出来事でした。

その日は、「仮名:どーす君」の家に、だわ君と3人で集まって

飲み会をするって約束をしていました。(もちろんジュースの飲み会だよ?)

ただ、その日はどーす君がアルバイトだった為、バイトの終わる22時以降にどーす君の家に集合でした。

でも、その時間まで暇だなってことで、

だわくんと18時くらいから横浜で遊んで、マックを食べて腹ごしらえをした所で

時計は21時を過ぎた頃、、、電車で今から向かっても10分くらいで早すぎる、、、

僕「どーする?時間つぶすのも中途半端だよ」

だわくん「電車で行くのも早すぎるしなー、、、歩いていくべ!w」

ということで徒歩だと30-40分で丁度いい時間くらいになるので歩いていくことになりました。


その道中はテキトーな話をしながら歩いていました。

ですが、途中から何故だか怖い話になりました。

怖い話の中で、だわ君が昔小さいころ記憶にないそうですが

だわ君の親御さんから聞いた話で、彼は昔何もない空間に向かって話かけてたそうです。

彼のキチガイはこの頃からだったんですね、、、、

ではなく、
彼の親御さんが「あんた誰に話しかけてるの?」

だわ君「赤い服の女の子」

と彼は昔、話してたらしいと親御さんから聞いたそうです。

あと電池の入っていないおもちゃが動いたりとかね・・・

色々怪奇現象が起きていたようで、、、

僕は心霊なんて半信半疑だったので、「うわ怖!、そんな事ないだろうー」程度に思ってました。

それで怖い話に花を咲かせつつ、不気味なトンネルが偶々ありました。

僕はここで彼に一泡吹かせてやろうと思いながら歩いていました。

丁度、トンネルの出口に差し掛かった頃、さっきの話を思い出し僕は彼にいいました。

僕「おい、隣に赤い服の女の子いるよ?」

だわ君「本当やめろよー笑」

だわ君「しね!」

僕「(やべー冗談にしちゃきつかったかな)」

なんて思ってるといきなり、、、

だわ君「おい、死ねとかいうなよ、、、」

僕「いや、お前が言ったんだろ??(冗談の仕返しかー?)」

だわ君「いや、お前嘘くなよ立ち悪いぞ、、、(真顔)」

僕「え、じゃあー誰が言ったの?冗談言い過ぎたから言われたかと、、、」

だわ君「え??」

、、、、

どうやら、二人で同じ「死ね」って声を聴いたらしいですね、、、
誰が言ったんでしょうね、辺りには誰もいなかったのに、、、、

ライトの色

フォグランプの色って最近色々ありますよね。

青とか白とか緑とか黄色とか。

最近は白が流行ってますね。

白いHIDフォグとか、、、でもあれって。
霧とか雨で見辛いですよね。

見やすさで言うと黄色です。

でも最近は、黄色なんて意味がないって意見もありますが、、、

人間の目って、明順応と暗順応がありますよね、なんか学校で昔やったと思いますが。

明順応っていうのは暗い所から明るい所への順応

これは30秒から1分程度で目が慣れます。

ただ逆の暗順応は、30分から1時間程度って言われます。

なので暗闇で目が慣れた後に明るい光を見ると折角時間を掛けて慣れた目が

また時間掛かけて慣れないといけないと
言うわけですね。

よく映画とかに出てくる軍隊の暗視ゴーグルとかって緑とか赤が多いですよね。

あれは何故か?

赤色の光は明順応のが殆ど起きないから見たいですね。

つまり暗い所で敵を暗視ゴーグルで監視してて、後ろで物音が聞こえたから裸眼で直ぐに見れるようにって訳なんです。

もう一つの緑色。

これは単色光でも、もっとも人間が識別をし易い色だとか、、、

だから昔のPCって黒地の背景に緑色の文字
でしたよね。

さて、人間の目は三つの色しか認識できません。

RGBって聞いた事ありますよね。

RED GREEN BLUEのそれぞれの頭文字です。

赤緑青しか認識出来ないんです。

でも黄色とかピンクとか茶色とか色々あるじゃねーかって言われそうですが、、、

今見ているこの画面の発光色は赤緑青しかありません。

赤緑青の割合を変えて様々な色を再現しています。

コンピュータでは赤緑青がそれぞれ256段階に調光できます。

256×256×256=約1600万色表現できます。

さて、黄色をRGBで表すと

R=100%
G=100%
B=0%

となります。

つまり赤の明順応のしにくさと
緑の単色光での見易さをそれぞれ持ち合わせた色になります。


ただし、純粋な赤に比べては劣りますが。

明順応のしてしまうと暗い所が見辛いです。明るい所からトンネルの中って見えますか?

なので明順応し難い赤の次の黄色のフォグランプって理にかなってるんですよね。

どうしても納得出来ないっていう人は

大雨の日に、新東名と旧東名を走り比べて下さい。

新東名は白い街灯ばかり
旧東名はオレンジ光(緑が少なめの黄)の
ナトリウムランプばかり。

これで180km/hで走ってみてください。(あくまでものの例え、スピードが出れば出るほど見やすさでが重要だからね。)

明らかにカーブが多くても旧東名の方が見やすい筈なので。


黄色系統の方が雨の日は確実に見やすいですよ。科学的に証明されてないって言われても証明されてないだけですからね。

その目の仕組みから言うと見やすいって結論は出ると思います。

白は確かにカッコ良いけど、あんまり見えないから本来の意味のフォグランプでは無いのかな、、、、

白が流行り始めたのって欧州車のフォグランプの位置にあるスポットランプ、これを勘違いして、みんなフォグを白くしたんだよねー。そう考えると、どうなのかな。


それでは、ノシ

NANKANG NS-2 part 2

前回は酷評してしまったNS-2

そんなNS-2のレビューを空気圧を変えてしてみます。

私の車の適正空気圧は
フロント2.3k 負荷530kg
リア2.2k 負荷 520kg

なので、XLタイヤのNS-2にしてからは
フロント2.4k 負荷530kg
リア2.35k 負荷520kg

にしておりましたリアが表では
2.3kで510kg
2.4kで530kgなので2.35で恐らく520kgになるだろうという計算笑

なので適正空気圧の筈でしたが
このタイヤに変えてからダンパーが腐ったかの動きをして、コーナーリング中に舵角が一定にピシッとし辛い
凄く運転に疲れるタイヤだなーっと思っていました。

なので思い切って空気圧を変えてみました。

フロント2.6k(565kg)
リア2.5k(545kg)

ちょっと入れ過ぎかなとは思いましたが、、、、

・タイヤの腐ったダンパーのような動きが消えた。
・舵角が一発で決まる
・疲れない

まず、お庭インプレッションでは常に路面のコンディションの良くない道でもリミッターの速度を出しても怖くなくなった。
今まではフワフワしてしまいダメでしたが、改善

また運転が疲れない。これは大きいです。
硬めの乗り心地が好きなのでぴったりで
ハンドルの切り始めからしっかり反応してくれるようになりました。
今までは不感症地帯がどのような動きをするかは路面と荷重のかかり方次第で非常にストレスが溜まりましたが。
キチンと反応してくれるようになりました、

あとブロックノイズが気のせいか減ったと思います。

ただ、空気圧だけで改善しなかったのが
濡れた橋の繋ぎ目。
これは腐ったre040の方が滑らないですね。
不思議とまぁー高いタイヤには高いだけの理由があるんだなと思いました。

あとはこのタイヤでのドライ路面での100km/hからの急制動をチェックしてみたいなと思います。

腐ったPOTENZA RE-040はかなり優秀な制動距離で止まります。
感覚では、路面に何か釘でも刺さってるような感覚で。

それに対して適正空気圧のNS-2はまるでねり消しが路面に粘着しながら止まるイメージでした。

空気圧を上げてタイヤ剛性がしっかりしてからはどうなんでしょうね。

また今後試してみたいですね。

個人的には空気圧だけで印象が、かなり良くなりました。

あとはヘビーウェットの高速での性能ですね。

腐った10年以上前から履き続けていたRE-040は昼間前が白くなる程のバケツをひっくり返したような大雨で
140km/h程度で飛ばしても何にも恐怖感なく走れました笑
1.5秒程度の間の、140km/h→60km/hまでの強めのブレーキでも何事も無く減速できます
ちなみに前が見づらい時は偏光サングラスをすると白く霞むよう大雨の日でも結構遠くまで見やすいですよ(昼間)

NS-2はどうなんでしょうね。
夏のゲリラ豪雨がないとわかりませんね、

ではノシ

Copyright (C) つぶやき日記 All Rights Reserved.