つぶやき日記

車とかバイクとか色々


toppk.jpg

当ブログへようこそ!!ヴェイ(■∋■)このブログではPCの事や自転車の事(主にMTB)やRockバンドなどについて紹介していきたいと思います

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオジム磁石チューン

こんばんわ、ネオジム磁石チューンを
実は1年くらい前から実施してました。

磁石の数は、吸気ダクトに
10×3列

燃料ホースに3×6列、合計で約50個


結果としては、愛車のBE5
レガシィ B4 RSKでは不足がちな
低速トルクはアップしました。
具体的には、4速1500rpmで
ノッキング気味だった緩い上り坂が
ノッキングしなくなった。

これは取り外すのと取り付けを数回
繰り返した上での効果です。

さらに高負荷時のブーストの立ち上がりが
鋭くなった感覚もありました。

とりあえず、なんらかの影響はあるようです。

ただ燃費が著しく悪くなる、、、

暖気で1目盛ガソリンが減ります、、、
外すとそんなに減りません!

つまり勝手な予測だと、下記のような
現象が起きているのかと

磁力により不完全燃焼が減る

ストイキに近づく。

ECUは燃料冷却前提の燃調の為
より濃く燃料を吹く

燃料悪化

これにより、かなり燃調が悪化したと
考えられます。

パワーが上がった理由は
2.0Lのエンジンの実質燃やせる量が
2.2L並により多く燃やせる
ガソリンが増えてカロリーが上がり空気の膨張率アップによる
爆発力が上がった事が原因だと考えられます。

ただ圧縮比は上がってないから
ボアアップ的なイメージなのかな?

ただそれに伴い、温度が上がって
燃料を濃く吹いて
冷却するっていう悪循環で
燃費が悪化したと考えられます。

感覚的には
7-8km/L⇨5-6km/Lまで悪化した感覚です。

多分車によって合う合わないがありそうです。
少なくとも僕のレガシィには
会いませんでした、

貧乏人の僕は外しましたとさ、、、

そんな訳ですが
魅惑のオカルト、ネオジム磁石チューン
お試しあれ!!


クソアフィブログと違ってこのブログは
間違っているかもしれませんが
正誤は関係無く私なり考察は入れております。

是非頭の良い人暇人がが居たら
物理学とか化学的に考察を検証
してください^_^
宜しくお願いしますノシ


スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) つぶやき日記 All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。