つぶやき日記

車とかバイクとか色々


toppk.jpg

当ブログへようこそ!!ヴェイ(■∋■)このブログではPCの事や自転車の事(主にMTB)やRockバンドなどについて紹介していきたいと思います

バイクDIYハザード配線


50ccの原付から250ccの単車って
ハザードが付いていないことが多いですよね??

ただ、社外のハザード機能付きの
ICウィンカーリレーを買うと5000円くらいしますね。

なので貧乏チューナーな管理人は
DIYでハザード機能を追加できないか
考えたところ、かなり安く出来ました笑

方法をご紹介しましょう。

○参考条件

純正ウィンカーリレー20W
純正ウィンカーバルブ1個 10W

因みに12Vバイクは
12V×アンペア(A)=ワット(W)に
変換できます。
Aを求めたい時は
ワット(W)÷12V=アンペア(A)
で求まりますので参考に。

○使った物(必要な物)
・汎用4極リレー(20W以上)×1個 600円
・ダイオード ×1個(20W以上) 150円
・配線 ×1m位 150円位
・3極スイッチ 1個 500円
・(汎用5極リレー(20W以上)1個 700円)

大体1500円くらいですね。私の場合は
いつか買ってた物が
部屋に転がって居た為
特別に用意した訳では無いです。

配線図は適当に書きました。


自分のバイクで、
この配線図通りにやって付きました!

イメージとしては、左ウィンカー用の
スイッチ配線をもう一つ作り
その作った配線にリレーによって、
バッテリー等の電源から、左ウィンカーに合わせて右ウィンカーを点滅させるって動作です。


つまり左ウィンカーは純正ウィンカーリレーの電力
右ウィンカーはリレー経由のおかけで
純正ウィンカーリレーを
経由しない電力を使って居るために
容量オーバーにならない、からくりとなります。
ダイオードはなんか理由があって入れた気がしますが、多分無くても平気かもしれません笑。


これによって純正ウィンカーリレーの容量問題は回避できます。
ただ、純正ハザードスイッチを使うために、二極スイッチしか持ってない等

3極スイッチを利用出来ない場合は、配線図の
SWの位置にハザード用の2極スイッチを
利用すれば、ハザード点滅も、左右ウィンカーも
問題なく使えますが、
右ウィンカーを点滅させながら、ハザードをオンにする時のみ
純正ウィンカーリレーの容量オーバーになります。
その為に、5極リレーを利用して2極スイッチで
3極スイッチのようにハザードを付けてる時は
ウィンカースイッチへの電気を遮断する事で、ウィンカー出してる時にハザードを
点滅させる事可能になります。

以上簡単DIYハザード配線、説明でした!




スポンサーサイト

Comment

管理者にだけメッセージを送る

Pagetop ]

Copyright (C) つぶやき日記 All Rights Reserved.